ユ―ザ―がコンピュ―タを導入し、多方面にわたる経営の高効率化
(Management)を図る場合は、コンピュ―タを核としたシステム(System)作りが求められます。
それがシステム設計といわれる技術(Technique)であり、システムエンジニアの活躍する場がここにあります。コンピュ―タシステムは、近年、八―ドウェアの充実とソフトウェアの整備が進み、その活用範囲は加速度的に拡張。ユ―ザ―ニ―ズも多用化・高度化の一途をたどっています。こうした要望に応えるためには何よりも業務計画を的確に把握する幅広い知識がなくてはなりません。ティエムエスは、幅広い分野のハ―ド・ソフト両面に傑出した技術力を備えた、技術者集団です。企画・立案から運用ならぴに保守・保全までをト―タルにとらえ、機能仕様書作りはもちろんのこと、運用後の仕様変更、追加、削除などを条件として信頼性を確保した汎用性・技術性の高いシステムを構築しています。これからのTechnique・Managementを融合したハイクオリティなSystem作りを通じて、コンピュ―タの可能性を広げ、産業社会の発展の原動力となることを願っています。